サイバー犯罪を防ぐセキュリティ機器「UTM」

昨今のインターネット環境は急速に進化を遂げている反面、不正アクセスや脆弱性、ヒューマンエラーを狙ったサイバー犯罪も途絶えることなく巧妙化、複雑化が進んでいます。 最近よく目にするのは、身代金要求型の「ランサムウェア」や、メールの添付ファイルからマルウェアを呼び込んで感染させる「Emotet(エモテット)」等の高度なマルウェアです。

こうしたサイバー攻撃に企業側が対抗・防御するためには、「最新のセキュリティ情報を自動更新する最新鋭の技術」を導入する必要がありますが、万全なセキュリティを構築するには多額の費用と時間が必要です。

会社を一括で守るUTMとは?

そこで弊社がオススメしているのが、サイバー攻撃に効果的な複数のセキュリティを1台に集約した「UTM」です。

UTMは、会社のネットワークの入口に設置するだけで、ネットワーク全体を守ってくれる非常に優れたセキュリティ機器です。 ネットワーク内のパソコンはもちろん、複合機やWi-Fi接続されたスマートフォンへの侵入も防いでくれます。

また、万が一不正なサイトにアクセスしてしまいそうになっても、UTMが不審な通信を検知して自動的にアクセスしないように守ってくれます。

UTMを導入すべき企業様の特徴

UTMを自社に導入すべきか迷っていましたら、下記の項目を確認してみてください。

  • 社員それぞれにパソコンがあり、自由にインターネットができる
  • セキュリティはパソコンのアンチウイルスソフトだけ
  • ソフトウェアのセキュリティパッチを更新していない
  • 社内で個人情報を取り扱っている
  • 社内サーバーは24時間稼働している
  • ネットバンキングを利用している
  • インターネットセキュリティに詳しい人材がいない
  • セキュリティに関する社内教育を行っていない
  • Windows7を現在も使用している
  • ウイルスに感染してしまったときの対処方法が分からない

3つ以上当てはまる場合は、UTMを導入したほうが良い状況です。

アレクソンUTM200は、他メーカー機種と同性能で格安価格

弊社で取り扱っている「アレクソン UTM200」は、「サクサ SS5000Ⅱ」「SOPHOS SG105」「FortiGate FG-50E」「WatchGuard XTM26」「CheckPoint 730」等とほぼ機能や性能は同じです。 同等の機能を持ちながら、弊社特別価格でご提供いたいしますので、是非この機会にお問い合わせください。

無償データ復旧サービス付ファイルサーバーも好評

UTMと併せてアレクソンのファイルサーバー「Driven Shelter」も導入することで、マルウェア・サイバー攻撃への事前・事後対策も万全となります。

導入しやすくなるリース契約をご活用ください

リース契約は、高額なOA機器を導入する際に有効なお支払い方法の一つです。

UTMを導入されているお客様の多くは、このリース契約をご利用いただいております。

リース契約のメリット

  • 新品のOA機器が導入できる
  • 初期費用がかからない
  • 毎月固定額の経費で処理可能

リース契約の際は審査が必要となりますが、セキュリティ強化をご検討中であれば 是非リースでのご契約をお考えください。

リース契約の詳細については、こちらをご覧ください。

東京・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬を中心に全国対応!

ドリームオフィスは、東京都・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県を中心に、全国対応しております。 UTMに関するご質問や、設置設定に関してもお気軽にご相談ください。